なんで在籍確認をされるのか

在籍確認とは、キャッシング審査の過程でおこなわれるものです。キャッシング希望者が申込書やネット上の申込フォームに記入した勤務先の電話番号に電話をかけて、キャッシング希望者が本当にそこで働いているかどうかを確認します。
在籍確認をおこなわない、というキャッシング業者はないと思ってもらってかまいません。特に大手キャッシング業者は必ずおこなっています。

 

この在籍確認ですが、どうしておこなわれると思いますか?

在籍確認は、キャッシング業者が、キャッシング希望者を信頼するに値する人かどうかを見定めるための判断材料なのです。
申込者が記入した勤務先が本当に実在するのか、そこで申込者がきちんと働いているのか……。
正直、名の知れた大手に勤務している人であればその分信頼度は上がります。

 

逆に、勤務先の名前や電話番号などに誤りがあった場合、正確な在籍確認ができないため審査落ちしてしまうこともあったりします(大概は申込時に記入した本人の電話番号に連絡が来ますが、それさえ無視していたら審査落ちしてしまうでしょう)。

 

とても重要なことなので、申込書に勤務先の名前や住所、電話番号を記入する時は慎重におこないましょう。特にくせ字の人で6と0がわかりにくかったりする人は、意識して綺麗な文字を書くようにしましょう。また、ネットから申し込む際は誤変換・タイプミスに気を配って下さい。作成した申込フォームは最低でも2回は確認してから送信ボタンを押すようにすると良いでしょう。

 

なんで在籍確認をされるのか
本来なら審査基準を満たしているにも関わらず、勤務先名を間違えたり電話番号を間違えたがために信頼を損ね、審査落ちしてしまうのは非常にもったいないです。

 

バレないように大学生がお金を借りる

審査を早くパスするコツ

今回は、キャッシング審査を素早くパスするコツについてご紹介致します。

 

●新生銀行レイクの場合

新生銀行レイクは、銀行系の会社としては審査時間が短いことで有名です。インターネットを介して融資を申し込んだら、すぐに審査結果が画面上で確認できます。なので、新生銀行レイクで融資を受けようと思うなら、インターネットから申し込みをしてみて下さい。
ちなみに、年率は4.5%から18.0%とそんなに高くないため、10、20万円くらいの借入であれば利息もさほどかからないかもしれません。
また、新生銀行レイクでは3分相談という電話相談サービスをおこなっています。フリーダイヤルにかけると、借入する時に注意する点や必要となる書類など、詳しいことを教えてくれるのでキャッシング初心者でも安心です。

 

●アコムの場合

アコムも新生銀行レイクと同じくインターネット上から借入の申し込みができます。24時間好きな時に申し込むことができるため、忙しい人にぴったりです。
審査を無事通過することができれば、即日こちらが指定した口座に融資額を振り込んでくれます。
あともう一つ、インターネットと窓口や自動契約機をうまく使い分けてより迅速に融資を受け取る方法もあります。

 

インターネットで申し込む→審査完了→アコムの店舗窓口もしくは自動契約機で契約手続きをおこなう

 

という方法です。すぐに融資額を引き出せるカードが発行してもらえるので最短で30分ほどすれば融資額を手にすることができますよ。

 

ちなみに、消費者金融や信販会社に融資を申し込む場合、50万円以内の融資希望であれば、所得証明書類の提出は不要という会社が多いようです(銀行・信用金庫は別です)。

更新履歴